MENU

ALT・GPTを下げる為に抑えたいポイント!

 

健康診断の結果などで目にする
ALT・GPTと言われる言葉をご存知ですか??

 

実はこの数値、
肝細胞に存在している酵素のことなんです。
このALT・GPTの数値が上がっていると
肝臓などに病気を発症してしまっている場合が多いのです。
なぜ、ALT・GPTが肝臓の病気に関係しているのかと言うと
ALTのほとんどが
肝細胞に存在しているからなんです。

 

そして、今回紹介していくのが
ALT・GPTこの「数値を低くする方法について」です。

 

 

●ALT・GPTを低くする食生活とは

 

まずは、食生活から改善していくことが大切ですよ。
どんな風に改善していくのかというと・・・
・バランスの取れた食事をする
・脂質、タンパク質、炭水化物を過剰に摂取しない
・野菜を中心に食べる
・肉ばかりではなく魚もしっかり食べるようにする
・カロリーを取り過ぎない
・過剰に飲酒しない
・脂っこいものばかり食べない

 

これらのことを気をつけた食生活をおくりましょう。

 

●ALT・GPTを低くする為に運動をしよう

 

運動をすることも
肝臓にとって重要なことになります。
実は、第二の肝臓と呼ばれるのが筋肉なのです。
なぜ、筋肉が第二の肝臓と呼ばれているのかと言うと
肝臓が弱った場合などに、本来肝臓が行う
筋肉がアミノ酸、糖の代謝を活発にさせ、有機物などの
分解を行ってくれるのです。

 

運動をすることでの効果は他にもあり、
肝臓に蓄積されてしまった中性脂肪を減らす効果もあるのです。

 

では、どのような運動をすればよいのか気になるとことですよね。
一番は、無理をせず
しっかりと長く続けられる運動ですよ!

 

実はいうと、
激しい短時間での運動は
体の脂肪はあまり使われないので気をつけましょう!!

 

週に三回以上は運動するようにするといいですよ♪

 

 

●もっと効率よくALT・GPTの数値を低くできる??

 

実は、とっても効率よくALT・GPTの数値を低く出来る
方法があるんです。
それは
「サプリメント」を使う方法です。
日ごろの食事を改善したり、運動するのはもちろん
肝臓にとっては嬉しいことです。
ですが、なかなか毎日の食事を見直すことは大変なことですよね。
また、仕事の付き合いなんかで
お酒をやめたいけどやめれない方も多いと思います。

 

そんな方々にとってもおすすめしたいのが
サプリメントです。
なぜ、サプリメントをオススメするのかと言うと

 

・成分
肝臓に良いとされる食べ物は、
しじみ、牡蠣が代表的ですよね。
ですが、毎日これらのものを食べるのは
なかなか難しいですよね。
サプリメントは、わざわざ牡蠣、しじみを食べなくても
それらの成分を補うことができます。

 

・とっても手軽
サプリメントは、
持ち運びもできるので
毎日しっかりと続けられますよね。
飲むだけという手軽さもあります。

 

・経済面
肝臓に良い、しじみ、牡蠣を毎日
食べようとすると
たいした額のお金になっちゃいますよね。
ですが、サプリメントは
断然安く抑えることが出来ちゃいます。

 

 

私は、断然サプリメントがオススメだと思いますよ♪

更新履歴